トップページへ
津軽打刃物職人紹介
矢印 田澤手打刃物製作所
矢印 二唐打刃物鍛造所
矢印 三國刃物製作所
矢印 保村打刃物製作所
矢印 三國打刃物店

津軽打刃物作品紹介
矢印 包丁
矢印 剪定ばさみ
矢印 鎌・鍬
矢印 ナイフ
矢印 山刀・鉈

道具から学ぶスローライフ

ブログ
 
ブログ
 
ブログ
 
お問い合わせ
 
青森県弘前市上鞘師町18-1
TEL 0172-33-4111
FAX 0172-35-1877

特定商取引に関する法律

フリーペーパー「とんてんかん」




 
情張鍛人とは
平成20年、新しい世代に伝統の刃物を伝えるため、『情張鍛人(じょっぱりかぬち)』プロジェクトが
始動しました。
情張(じょっぱり)とは津軽弁で頑固者の意。津軽(青森県弘前市)の気質を代表する言葉です。
鍛人(かぬち)とは「かねうち(金打)」が転じて、金属を鍛え加工すること。
または鍛冶職人のこと。
古事記によると、大化の改新前後の時代、鍛冶に従事していた部民を
鍛冶部(かぬちべ)といい、先進技術をもった渡来人系の韓鍛冶部(からかぬちべ)と
在来技術による倭鍛冶部(やまとかぬちべ)とがありました。
鉄という字は「鐵」と書きます。
「金の王なる哉」鉄は素材の王様。
私達は、素材の「王様」に魔法をかける津軽の鍛冶職人を、敬意を込めて、情張鍛人と称します。

情張鍛人達
 
イベント・新着情報
第2回 国際ガーデン&エクステリアEXPO(GARDEX) 開催日:10月30日〜11月1日
『情張鍛人』も出展しました。

'08年11月5日 [更新情報] 第2回 国際ガーデン&エクステリアEXPOへ出店しました。
会場の様子はこちら
'08年6月19日 [更新情報] 取扱商品を追加しました。
'08年1月30日 [新着情報] 津軽打刃物職イメージビデオ掲載。
'08年2月5日〜8日 [イベント] 第65回東京インターナショナル ギフトショー春2008へ出店します。
'07年8月20日〜22日 [イベント] 『津軽打刃物展』〜北の鍛冶職人 匠の技〜が開催されました。

イベント・新着情報
津軽打刃物職人のイメージビデオです。
再生ボタンをクリックすると本編が始まります。

取扱商品
取扱商品:剪定鋏、包丁、鎌、鍬、鋤、鉈、小刀

このサイトには下記のプラグインを必要とするコンテンツが含まれています。
 

flashplayer